banzai

東山則之のサタデープラスでドライおからについて放送されていました。
お通じが良くなくて悩んでいるご高齢の方やダイエッターにも
ダイエットって管理人も万年ダイエッターになっていますが
ドライおからで美腸メニューを紹介されていました。
ニーチェ近藤さんが二週間でウエスト-6センチだそうです。

腸内環境を整えたい方、お通じに悩む方必見です。
基本的に施設などで食べる食事ってカロリーや塩分など計算されていて
健康にも気を使われていますよね。

ご高齢の方が好んで食べる食事も
割と食物繊維など多くとれるようになっています。
ドライおからで食物繊維をとって腸内環境を整えていけたらいいですね。

【ドライおからの作り方】 「ドライおからでお通じを改善できる14日間のダイエットレシピとは?」の続きを読む…

テレビ朝日のたけしのエンターテイメントみんなの家庭の医学で
今大麦が大人気だというのをやっていました。
病院に入院して一ヶ月で食事も意外においしく食べられて
何キロか分かりませんが減量にも成功したんだそうです。

健康に減量できてしかも悪玉コレステロールも減るとなると
カラダも健康になれるし、減量にもなるというのであれば
一石二鳥以上ですね。

悪玉コレステロールを減らして
血液をサラサラにできるっていいですよね。
「慈恵大学病院の大麦レシピで2週間で悪玉コレステロールを減らす」の続きを読む…

0-93

腸内細菌、腸内フローラって何?
今腸内フローラが大ブームです。腸の健康を考える上で欠かせない
腸内フローラですがその実態はどのようなものなのでしょう。

腸内フローラは多種多様な細菌の生態系です。
私たちの腸の中には沢山の細菌が住み着いています。
その数は100種類約100兆個以上とも言われ重さにすると1.5キロほどにもなるそうです。
これらの腸内細菌たちは人間が食べた物を餌にしてお互いに助け合い競いあったりして生きています。
こうした多種多様の腸内細菌によって作り上げられた生態系のことを
様々な花が咲き誇るお花畑になぞらえ「腸内フローラ」と呼んでいます。

最近の研究で腸内フローラは肥満や老化、病気等と関係していることが

「腸内フローラって何?悪玉菌を減らして善玉菌を増やす方法」の続きを読む…

0-93

介護をしていて気になるのが
ご高齢者の便秘ですよね。腸内環境を整えて便秘解消しましょう!

足腰が弱くなり運動する機会がめっぽう減り
便秘による肥満や体調不良などを聞くのは珍しいことではありません。
ここでは便秘のお悩みを持つご高齢者だけでなく一般の方への便秘対策について書いて行こうと思います。

最近注目されている言葉に「デブ菌」と言う言葉がありますよね。

そもそもデブ菌ってなんなの?ってとこから書いて行きたいと思います。
4月3日放送の「バイキング」フジテレビでデブ菌について放送されていましたね。

デブ菌は本来、体の外に排出すべきもの(脂肪・毒素など)も貯めこんでしまうという恐ろしい性質があります。

デブ菌というものの正体はハッキリと定義されてはいないようですが

「便秘解消デブ菌を減らして腸内環境を改善 して健康になろう。」の続きを読む…

tsuyoshi-18_TP_V1

ストレスとの付き合い方で健康習慣と寿命を左右されるといいます。
現代人はストレスだらけだ。とよく聞きますよね。
ストレス発散方法やストレスフリーな生活を手にいれ明るく生き生きと過ごしたいものです。
自分ももちろんのこと自分に関わるすべての人のストレス解消方法について書いて行きたいと思います。

厚生労働省によるストレスチェックプログラムがあります。
興味がおありでしたらストレスチェックプログラムこちらでチェックしみてくださいね。

心の健康を維持してハッピーな脳を作っていくというのもストレス社会には必要不可欠ですよね。
ストレスが原因で起こるうつ病のメカニズムから紐解いていきましょう。

ストレスが原因で起こるうつ病のメカニズム

脳には体に動作や感情の命令を伝える神経細胞があります。

「ストレスとのうまい付き合い方で心の生活習慣を変える」の続きを読む…

banzai

笑うと健康になるメカニズム

笑いの健康効果が科学的にも証明されていますね。
よく笑う人は笑わない人に比べて認知機能の低下がすくないということがわかりました。

笑うことで脳が活性化しがん予防や認知症予防になります。
最近では「笑いヨガ」が注目されていますね。
「笑いヨガ」とは「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法です。

笑いが健康に良いことは、知られていますが
コミュニケーションの潤滑油としても、人間関係を豊かなものにしてくれます。
何より笑っていると、気分がよくなりますし、元気になりますよね。笑顔でいるだけで人からも愛されます。

運動する時間がない方、体力に自信がない方、一緒に笑う相手がいないという人でも笑えてしまいます。
運動効果で心身ともにリフレッシュでき、毎日が豊かなものに感じられると評判です。

「病気にならない笑いの健康効果」の続きを読む…

0-93

うつ病にならないための心の生活習慣
うつ病になりやすい性格、なりにくい性格があるというのはご存知かと思います。
心理学的に次の3つの性格がうつ病になりやすいと言われています。

体だけでなく心の健康も長寿には不可欠です。
精神疾患にかからず心も晴れやかに生き生きした老後を過ごすにはどうしたらよいのでしょうか?

うつになる可能性のある性格のチェックをしてみましょう。

1循環性格
社交的で温和な性格の持ち主ですが、気弱で自分の意見を打ち出せない優柔不断な性格。
仕事や勉強をコツコツとまじめにするタイプの方はうつになりやすい傾向があります。

2執着性性格
勉強や仕事などを完璧にやらなくては気がすまない性格。
部屋が汚い状態に我慢ができない遅刻はしない忘れ物もしないなど

「うつ病にならないための生活習慣3か条」の続きを読む…