58035672

気象庁が6月5日関東甲信越が梅雨入りしたとみられると発表しました。
平年と比べて3日早く昨年よりは2日遅いとのことです。

梅雨入りと夏場に気になるのは何といっても食中毒ですよね。
健康な人は食中毒菌が体の中に入っても発症しないことが多いのですが、
体の抵抗力が弱く持病を持っていることが多い高齢者は少量の菌でも発症しやすくなり、
重症化する傾向があるので特に注意が必要です。

吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などの食中毒と疑われる症状が出たら、
一刻も早く医師に診てもらいましょう。

【高齢者の食中毒を防ぐためには】

ご高齢者の方
「6月5日関東甲信越梅雨入り食中毒を防ぐには」の続きを読む…

P1020285-250x185

ご高齢者でも介護付きで遠出も可能になりました。

要介護状態になってでかけることを諦めていませんか?
温泉旅行やちょっとした外出、結婚式、同窓会、
お墓参りなど様々なシーンであなたの旅をサポートいたします。

とある旅行会社ですがなかなかいい取り組みをしていると思いましたので
紹介させていただきたいと思います。

◆ご旅行に付き添います
家を出てから帰るまでずっと付き添います。
トイレ・温泉入浴・食事・着替え・移動などの必要な介護サポートをいたします。
◆医療介護専門職が対応

「ご高齢者でも介護付きで旅行も可能になりました。」の続きを読む…

gf01a201503251400

「生活保護を受けた世帯が過去最多を更新しました」
とテレビ朝日のニュースで取り上げていました。
生活に困る高齢者が増え続けています。

厚生労働省によりますと、3月に生活保護を受けた世帯は
前の月より2447世帯増えて163万5393世帯でした。
これまで最多だった去年12月を上回り、最も多くなっています。
世帯の内訳は65歳以上の「高齢者世帯」が初めて全体の半数を超え、
このうち一人暮らしのお年寄りが90%余りを占めています。
厚労省は「年金が足りず、生活に困窮する高齢者の増加が止まらない」としています。

「一人暮らしのお年寄り生活保護を受けた世帯が過去最多を更新」の続きを読む…

0-66

家族を老人ホームに入れるなら
信頼のおける老人ホームを選びたいと誰もが思いますよね。
老人ホームを何件か見学に行っただけではわからないことも多くあると思います。

老人ホームを選ぶ基準というのも
様々ですよね。
住み慣れた街なのか
家族がそばにいてふらっと立ち寄れる場所にあるのか
ホームに支払える入居金なのか
住みやすい環境なのか

いろいろなこだわりもあって入居を決めることだろうと思います。
「老人ホーム選び「重要事項説明書」の9つのチェックポイント」の続きを読む…

gf01a201503251400

男女平等で福祉の国として名高いフィンランドですが
この国の高齢者の暮らしや介護はどうなっているんでしょうか。
フィンランド人男性と結婚後、現地に移住し2人の子供を育てるフリーライター
靴家さちこさんが紐解く、フィンランドの介護事情とは?
◆福祉の国では高齢者ケアも充実してる?
「フィンランドに住んでる」というと、「高齢者介護の福祉も充実しているの?」と聞かれることが多いんだそうです。
実際、フィンランドの高齢者政策は、1982年に国連で採択された国際行動計画に基づき、
高齢者の経済的自立、自己決定権、社会統合と公正の保障を配慮し、
可能な限り自立して暮らし、良質な福祉サービスが受けられることを目指しているそうなのです。

雨の日も、一人でも外出する自立したフィンランドの高齢者

「「福祉の国」フィンランド、高齢者の暮らしは日本とどこが違うの?」の続きを読む…

yjimage

昨日の夜のニュースでオバマ大統領の演説が放送されましたね。
戦争を知らない世代からの関心も一時的に集まっていたようです。
ツイッターなどでもオバマ大統領の演説が話題になっていました。
施設でも利用者様が英語で書いてある新聞を私に見せ
「通訳して」と笑顔で言っていましたが到底無理でした。

冒頭からなんだかこう切ない気持ちになってしまいましたね。

【オバマ大統領の演説から抜粋】
71年前、明るく、雲一つない晴れ渡った朝、死が空から降り、
世界が変わってしまいました。閃光と炎の壁が都市を破壊し、
人類が自らを破滅させる手段を手にしたことを示したのです。

「オバマ大統領が広島にて献花8月6日広島の声なき声」の続きを読む…

yjimage

オバマ米大統領が27日夕、広島市の平和記念公園を訪問し、献花をしました。

今のご高齢の方も戦争を体験して若い世代に語ることができる方も少なくなってきましたね。
若い世代はジブリの作品で「火垂るの墓」という悲しすぎるアニメで戦争の事を知るぐらいでしょうか。

社会の授業で習ったはずですが
関心もさほどなくたまたまニュースで取り上げていて
「戦争」について考えることもあるぐらいですよね。

「なぜ広島に原爆が投下されたのか」という気になる記事を見かけました。
↓ ↓ ↓
1945(昭和20)年春から、アメリカは投下目標都市の検討を始めました。
投下目標は、原爆の効果を正確に測定できるよう、
「オバマ大統領広島で献花8月6日広島の声なき声」の続きを読む…

0-85

「認知症カフェ」が埼玉県飯能市のマクドナルドで
始まりました。店内の空いているスペースで
相談できる場所として話題になっています。

マクドナルドでというのは
何とも親しみやすく足を運びやすいイメージですね。
こういう取り込みが全国で拡がるがってくれたら
自宅で介護されている方の悩みを解消できますよね。

誰にも相談できないで一人で抱え込みがちな介護者にとっては
心の拠り所になると思います。

ただ話すだけでも聞いてもらえるだけでもだいぶ心が晴れると思うんですね。
「マクドナルドで「認知症カフェ」が4月から始まりました。」の続きを読む…

0-59

気になるニュースがありました。
高齢者白書によると、65歳を超えても
「働きたい」という高齢者の理由が
体に良いからという理由と、収入が欲しいからという理由。

収入が欲しいからの理由の中の二人に一人は
老後の備えとして貯蓄や資産が「足りない」という。

施設でも定年退職した方が
まだ働けるうちは働きたいと
65歳を超える方も多く働いています。

趣味やスポーツなどに没頭したり
「「高齢者会白書」高齢者の働きたい理由」の続きを読む…

0-14

インドの72歳女性(※)が、体外受精治療の末、
79歳の夫との間に初出産となる男児を無事出産したとして、
このニュース知った人達に衝撃を与えてます。
(※本人発言では70歳前後。治療院の発表では72歳。インドでは出生証を持たない人が多いため、本人も正確な年齢を知らないことがある)
このニュースを伝えたAFPBB Newsによると、インドでは不妊は神の呪いとされることもあり、夫婦はあざけりの対象だったという。

今回男児を出産した72歳女性は、
「神への祈りが届いたのです。人生を全うしたようにかんじます」
(引用:AFPBB News インド女性、70歳で第1子出産 79歳夫と体外受精で)

賛否両論あるでしょうが
新しい生命の誕生が奇跡に包まれて
「インドの72歳女性が体外受精で「初出産」ネットでは賛否両論です」の続きを読む…