2016介護甲子園12月18日大阪で開催決定!介護に真剣に向き合いたい。

一般社団法人日本介護協会(URL:http://www.j-care.or.jp)は、2016年12月18日に大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開催する「第六回 介護甲子園」1次予選を通過した30事業所を7月11日(月)に発表しました。各事業所には、日常の事業活動についての動画を作成頂き、8月2日(火)にオフィシャルホームページに掲載のち、ネット投票により決勝進出する5事業所を選出します。





一般社団法人日本介護協会(所在地:東京都中央区、代表者:左 敬真、URL:http://www.j-care.or.jp)は、今年で六回目を迎える「第六回介護甲子園」を2016年12月18日に大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開催いたします。介護甲子園は、第一回から第五回までを東京・日比谷公会堂で開催してまいりましたが、第六回となる今年は史上初の大阪開催となります。
今回は、4,812事業所もの会員エントリーをいただき、厳正な審査の結果、30事業所が1次予選を通過いたしました。

1次予選では、参加各事業所のエントリーシートに基づき、介護関連専門誌の編集者や大学教授等で構成される選考評価委員が書類審査を実施。厳正な審査の上、30事業所を選出いたしました。選出された30事業所は別紙の通りです。選ばれた事業所には、これから最終予選に向け、所与の条件に基づいて撮影した日常の事業活動についてのオリジナル動画を作成いただきます。各事業所から提出いただいた動画は、8月2日(火)にオフィシャルホームページに掲載され、一般の方々によるネット投票により、決勝大会に参加できる上位5事業所を選出いたします。

「介護甲子園」とは、介護から日本を元気にしたいという思いを持つ、全国の介護業界に働く人々が最高に輝ける場を提供するイベントです。2011年から開催し、今年で第六回目を迎えます。毎年参加事業所が増加しており、前回は2,271の事業所にエントリーいただきました。
「介護から日本を元気に! 介護から日本をつくる!」をビジョンとして掲げ、各介護事業所の多種多様な取り組みを共有できる場、介護事業者間の相互成長を促進する機会として、また学生や元介護職員、異業種の企業人にも積極的にイベントへの来場を促すことで、介護職の働きがい等について認知を獲得する絶好の機会として実施いたします。

このイベントでは、全国の介護事業者が一堂に会し、介護現場の魅力、問題点やその解決法を多様な表現方法により発表し、競い合います。決勝は、予選を勝ち抜いた上位5事業者が各事業所の活動VTRと個々のプレゼンテーションを壇上で実施、来場者自ら審査員になっていただき、『最も学びと気づきを与えた事業所』を当日投票で決定いたします。介護業界で働く人たちが自らの仕事への思いを熱く語り、従業員や顧客の満足度などをテーマに、介護事業所がそれぞれの取り組みを披露し合うことで、介護業界で従事する者同士の情報交換につなげるとともに、業界自体の活性化を促し、さらに異業種からの有能な人材を確保することを目的としています。

【 1次予選通過30事業所 】
All for One 緑町(静岡県)
かいごの窓口だるま前橋(群馬県)
グループホーム パラディ(愛媛県)
グループホーム ルンビニー(愛媛県)
グループホームたんぽぽ今伊勢(愛知県)
グループホームみさき津久井(神奈川県)
グループホームやすらぎのさと(大阪府)
コミュニティホーム長者の森(静岡県)
さわやか清田館(福岡県)
さわやか立花館(福岡県)
サンベストビレッジ浮間公園(東京都)
たんぽぽデイサービス甚目寺(愛知県)
デイサービスありがたい池袋(東京都)
デイサービスセンターあけぼの(福岡県)
デイサービスどき2号館(香川県)
デイホームきて民家(愛媛県)
フレンド倶楽部天理(奈良県)
フレンド生駒・菜の花I・II(奈良県)
ポラリスデイサービスセンター 八尾老原(大阪府)
まなーるもちの木(茨城県)
リハビリ特化型デイサービス アクティブスタジオ(北海道)
魚津市西部デイサービスセンター(富山県)
地域密着型総合介護施設コスモ・アンシア(山梨県)
小規模多機能ホーム 森の家 みのり荘(福岡県)
城東コミュニティプラザHapiSpo(静岡県)
東中野キングス・ガーデン(東京都)
特別養護老人ホーム ケアマキス柴田(愛知県)
地域密着型特別養護老人ホーム片貝ヴィーラ(富山県)
放課後等デイサービス 真友サークル(新潟県)
訪問介護 北大阪れんげケアセンター(大阪府)

「第六回 介護甲子園」 開催概要
主催 :一般社団法人日本介護協会
開催日 :2016年12月18日(日)
会場 :大阪府立国際会議場(大阪)
決勝進出事業所数 :5事業所
当日一般来場者 :約2,700人(予定)
審査方法 :1次予選 エントリーシートの外部審査員による採点
最終予選      : ネット投票による審査
決勝大会     :来場者による当日投票
オフィシャルHP :http://www.j-care.or.jp

■お問い合わせ
一般社団法人 日本介護協会
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-6 新宿三光町ハイム1003(株式会社アイルート内)
担当: 介護甲子園事務局 近藤
TEL:050-5865-2163  FAX:042-403-4783

介護甲子園感動しますよね。
今年は大阪で開催されるとの事で
残念ながらいけませんが、介護の力ってものすごいなあ~と思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す