熊谷のうちわ祭り2016の予定とホコ天の時間帯交通規制など

日本一暑い街として知られる埼玉県熊谷市のうちわ祭りの
予定とホコ天の時間帯、交通規制などについて調べてみました。
今年は7月20日(水)~7月22日(金)を予定しています。

熊谷のうちわ祭りで梅雨が明けるという話も聞いたことがあります。

【熊谷のうちわ祭りの由来】
江戸時代の多くの祭りがそうであったように、赤い色が厄除けになるという理由から、熊谷でも各家で赤飯を炊いて親戚などに配り、商店では仕入れ客にも振る舞っていました。その風習が、祭りの見物にも配られるようになり「熊谷の赤飯振る舞い」は祭りの名物になっていきました。はっきりと記録に残っているわけではありませんが、明治中頃まで続いたようです。

しかし、

ある年、泉屋横町にあった料亭「泉州」の5代目主人が思いついて、当時、生活必需品だった渋うちわを配るようにしたそうです。
渋うちわといっても日本橋の老舗「伊場仙」製ということもあって、これが評判を呼んだそうです。その後各商店でも買い物客や取引先の商人には、赤飯の代わりに渋うちわを出すようになり、「買い物は熊谷うちわ祭の日」というキャッチフレーズまで生まれました。
熊谷うちわ祭に「うちわ」が現れた時代については諸説があり、文献によっては江戸時代とするものもあります。

調べてみたらこういった由来があったのですね。
日本一暑い街だから旅に来る方にうちわで涼んでもらおうという事で渡した事が始まりと聞いていましたが
ちょっと違ったみたいですね^^;
出典:熊谷市HPより
【アクセス】

JR熊谷駅近く

【歩行者天国】

7月20日18:30~熊谷駅東口、北口
7月21日13:00~21:00お祭り広場、国道17号
7月22日13:00~22:00お祭り広場、国道17号、市街地
特に見どころなのが22日の夜8時から
行われる「曳合せ叩き合い」ですが迫力があり大興奮です。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す