斎藤工がホンマでっかTVで本心を暴かれる!

俳優の斎藤工がホンマでっかTVに出ていましたね。

イケメン俳優の斎藤工さんの人生相談で
ミステリアスな雰囲気から本音を暴くということをしていたので
ちょっと取り上げてみたいと思います。

ここでは謎だらけの斎藤工の本心が知りたいというという雨宮と塚地の
「何を考えているか分からない斎藤工の本心が知りたい!」という事に

きっとわかりにくい人なんだろうな~と思いました。

法律評論家堀井先生
「共演者と飲みに行ったりとかしますか?」





斎藤工
「形式ぽい」
さんまさん
「共演したからちょっと仲良くするたびに飲みに行くのは形式っぽい?」
斎藤工
「いずれ別れが来るじゃないですか」
「パターンで顔合わせしてお疲れ様でしたと打ち上げをして、形式的な乾杯は嫌」
斎藤工
「細菌では出演者同士でグループラインをするんですが撮影が終わって打ち上げが終わると全く動かなくなるんです。それが見えちゃう」

質問2
「昔彼女に浮気されたり裏切られたりしたことはありますか?」

斎藤工
「バックパッカー時代に長い時間出かけたときに遠距離は耐えられないと振られたことがあります」
弁護士堀井先生によると
過去の失恋体験やオーディションに落ちまくったとかいう挫折感が反映されていて現在のミステリアスな性格につながっていると思う」

「おそらく、斎藤さんはかっこいいので男女問わず寄ってくる人は人より多いはずなんですね。その中にはいい人も悪い人もたくさんいるわけです。そういう時に上辺だけで近寄ってくる人も多くいて、裏切られるのが怖くて受け身になっちゃうということが考えられる」

斎藤工
「光の概念がなくなったらどうなっちゃうんだろうとかお金の通貨価値がなくなったらどうなっちゃうんだろうと考えてしまう。今自分は色んな人とつながってるけどそういうものがなくなったら本当に繋がっているといえるのかな?」

う~~~ん。自分はこの気持ちものすごくわかりますね。
何となく偽物の友達とか形式だけの友達だったら
いらないとか思うタイプなのかもしれないって思いますよね。

弁護士堀井先生
「その考えを貫きすぎると仲良くしたいと思っていて信頼できるひとにも何を考えているのかわからないと距離を置かれてしまう。いい人ほど斎藤さんのことを心配して一歩引いてしまう。これ以上誘ったら悪いんじゃないかな?とか思っていると思う」

「人の気持ちに配慮できる人ほどれ楽などを遠慮してしまいがちになり空気を読まず来る人はあんまり良くない人です。
だから悪い人だけが寄ってくる状態になってしまう。」

永井先生
「全く逆の意見で人間のコミニュケーションというのは雰囲気ではなくて言葉でやるんだと」
「自分の言葉や態度で意思表示をしてくれて初めて成立する。だから日本ではいろんなことがあるかもしれないけど
外国に行ったら絶対」

斎藤工
「海外に行ったらハイタッチとかするんですよ。ルールに乗っかれるというか不思議だけどものすごい開ける自分がいる」

心理評論家
植木理恵先生
「斎藤さんは友人の本心を事を知りたいと思っていますか?」

斎藤工
「知りたいと思ってます」

植木理恵先生
「では理論的に同じような心の理論が起こっているわけですね。」
「近寄りすぎると嫌われるのではないかと思ってしまう」
異常心理学杉浦先生
「考え方とか感覚が成功する人の考え方をしていると思う。最初にオーディションに落ちたという話をされ、どちらかとネガティブに色付けされているように聞こえるんだけど、でも仲良くなりたいとかこうなりたいとか言って、同じ物事をネガティブな方向からみて前向きな人は成功しやすい。歴史をみてもアメリカの大統領では就任時にポジティブな人だった政権時は大体長期的にはよくないことが起きている傾向があり、長期的にはネガティブな人の方がビッグになる」

植木理恵先生
「試験勉強でも合格するぞ!勝つぞ!って思っている人の方が落ちる。負けたくない!というネガティブな前向きが一番強いので合格しやすい」

生物学池田先生
「ものすごくいい笑顔をしてるんだよね。本当はものすごく人が好きなんだけどいい人すぎて人に付け込まれるのが怖いから自分の本性を隠してしまうんだよね」

法律評論家堀井先生
「人を好きになりたくて裏切られたりだとかが怖くて殻に閉じこもってしまうタイプだと思うんですけど、中略…。
人はずるくて弱いと自分も含めて受け入れてしまうと裏切られるのが怖くなくなって、何かあったときに自分だけが被害者だと思わず、自分だってよく思われたくて嘘をつくこともあると認めるだけで人に裏切られる事も怖くなくなる。」

なんだかこの日のホンマでっかTVは人との付き合い方とか心の持ち方とか自分にとって参考になることが多くありました^^

綾瀬はるかとの高台家の人々で共演されてますが
楽しみですね。6/4から上映されてます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す