超頭脳トレードでホリエモンが噛みつく!人気のないお寿司屋さんを大改革

6/6放送の日本テレビで超頭脳トレードで
ホリエモンと和種部健が人気のないお寿司屋さんを改革します。
この日の貯頭脳トレードでは青汁のCMで有名な「まずーい!もう一杯」というフレーズでおなじみの
悪役商会の俳優・八名信夫(80)を「故八名信夫(80)」と紹介されており、SNS上で亡くなったんでしたっけ?と
話題になったそうです。ご健在で活躍しておられるようです。

ホリエモンと渡辺健
二人のアドバイスを受けてこの寿司店を大改革しました。

グルメ界と経営界との頭脳をトレードし
リニューアルしちゃってお客様の数を○○倍にしてしまうというのをやっていました。
老舗店風にリニューアルをして

たくさんの指摘を受けて
お店の雰囲気からメニューの改善までして
お酒がどんどん進んでしまうような
雰囲気を作り出し





見せたくないものは悪氏
女性に人気のありそうな看板メニューの
「フルーツロール寿司」を完成させ

改装からたったの2週間で売り上げを1.7倍にしてしまったというのが
すっごいなあとか思いながら見ていました。

お店の雰囲気も劇的に変わりお寿司を握る店主のイキイキした表情をみて感動してしまいました。

こういった頭脳の使い方
介護でもしていきたいですよね。

また埼玉の周りに三件もスーパーがある
小さなスーパーの企業努力というのも
紹介されており、

「チラシにお金をかけるくらいなら少しでもお客さんに安く提供したい」という
しんねんのもと

脳科学会の超頭脳の持ち主の中野信子が
スーパーの売り上げを上げるというのも
物凄く参考になりました。

アイテム数に注目し
22個ある物と6個のものでは
捨てるものが多くなるので

アイテム数を少なくしていくというのも
戦略としていて

脳科学的な側面から
アプローチを仕掛けていくというのもありました

商品数の少ないチラシを作成し値段の数字を奇数にするだけでスーパーの
売り上げを

一番の目玉商品とチラシに載っている商品の売り上げが
従来のチラシの時と比べて8.2パーセント伸びたといいます。

さらにアパレル業界での
マネキンに着せる商品で
売り上げが左右されるという。

スタイルの良い人しか着れなそうな売れていない服をモデル界の超頭脳の持ち主
「菜々緒」のパーフェクトボディを再現して3Dマネキンを制作し
着やせ効果の三角ポーズを公開し売れていない服が2週間で○着売れたとのことです。^^

三日間で7着。ワンピースが売れ
お店のワンピースの売れ筋トップ5になったそうです。

この手の番組って面白いですよね。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す