神宮外苑花火大会2016年

介護する人こそストレス解消や息抜きが必要ですよね。
夏の花火大会で日ごろのストレス解消と気分転換と言うのはいかがでしょうか。
たまにはつらい介護から自分を解放し癒してあげるというのも大切ですよね。
花火大好きの管理人のおすすめ絶景スポットを調べてみましたので紹介させていただきますね。

日々の介護を忘れて夏の花火を楽しんでほしいと思います。
神宮外苑花火大会2016年

東日本大震災熊本地震復興チャリティー日刊スポーツ新聞社主催創刊70周年記念です。
人気アーティストのライブも行われ魅力のエンタメ系花火大会です。

8月20日土曜日
19時半から20時30分まで
※荒天の場合は8月21日日曜日に延期




神宮球場中心に周辺の施設や敷地を指定席として開放して快適に鑑賞できるのが魅力の1つ神宮外苑花火大会です。

神宮球場と軟式球場ではそれぞれ花火大会の前に人気アーティストによるライブがあり楽しむにはこちらがオススメです。

今年は日刊スポーツ新聞創刊70周年明治神宮球場90周年を記念して花火が1万2,000発に増え迫力が出るのも期待できると思います。

周辺は東京タワーや、六本木ヒルズなど高いランドマークが多いため
高層階より花火を鑑賞できるのも神宮外苑花火大会ならではです。より都会っぽさが味わえると思います。

高層ビルから花火を見下ろしているというのも楽しめると思います。
神宮外苑花火大会は朝にそういう楽しみ方のできる数少ない花火大会です。
ナビを上から見下ろすと言うのも中味わえない楽しみの1つかもしれません。

【お勧めスポット】

六本木ヒルズの展望台の屋上スカイデッキ
花火大会時は通常営業で早めに並べば誰でも利用可能です。入場制限の可能性はあります
屋内ならではの打ち上げの音も聞こえて迫力が満点です。

恵比寿ガーデンプレイス
39階のレストランフロアに無料展望スペースがあり神宮外苑花火大会を鑑賞できます。
鑑賞の前後には館内のレストランで食事を楽しめます。

秩父宮ラグビー場
秩父宮ラクビー場は2万赤があり座る席により見え方が多少異なります。
迫力は満点でチケットが手頃だそうです。

神宮球場
野球場が大変身寿司大大事は全席指定席になっております。
場所により見え方が少し異なりますがアリーナは花火が真上に家上がり臨場感たっぷりです。

東京体育館敷地
国立競技場が工事中のため花火全体が見やすくなっていて
人気上昇中のスポットです千駄ヶ谷駅からも徒歩すぐなのでアクセスがものすごく良いです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す