便秘のご高齢者にお勧めの食材

便秘気味のご高齢者は多いですよね。
高齢者が便秘になりやすい原因はご存知ですか?
いったいどんな原因はあるのでしょうか?

【筋力の低下に伴う便秘】
年を取ると筋力が低下していきますね。
運動の習慣がない方ほど筋肉は落ちやすいでしょう。
もちろん、腸を支える腹筋も少なくなっていきます。
筋力が低下すると下腹がぽっこりと出て便秘にもなりやすくなってしまいます。

軽い便秘から重い便秘までありますよね。
軽いものは食生活を改善したり運動をしたりすれば改善すると思いますが。




便秘が続くと便が硬くなって病院での処置が必要になる場合もあります。
高齢者は一度便秘になるとなかなか改善せず、
病院での処置が必要になるほど便秘が悪化する場合が多いんですね。

【便秘にお勧めの食材】

【納豆+キムチ+オリーブオイル】

食べる前の日くらいから
納豆とキムチを刻んだものをよく混ぜ合わせ
オリーブオイルをたらします。

※キムチの乳酸菌と納豆の納豆菌を一緒に摂取することにより、
相乗効果が発生し腸内環境が整えられて、さらに便秘に効果的と言われています。

ご高齢の方の中には
納豆を禁止されている方もいるかと思います。
納豆を禁止されている方は
人工弁置換手術を受けた人、深部静脈血栓症(主に肺塞栓)、
心筋梗塞、心房細動などの患者のほか、先天性の血液の病気がある方。

医師に納豆を禁止されている以外の方向けです。

【寒天】

高血圧のご高齢の方も多いと思います。
いろいろ食事にも気を使ってしまいますよね。
食物繊維が、血圧の上昇を抑えたというデータは、
動物実験でも人間に対するものでも幾つか出ています。
この結果、食物繊維は腸内で脂肪吸収を妨害し、
いっしょに排泄するからだろうと考えられています。
海藻類に多く含まれている食物繊維には、特に血圧降下作用、
コレステロール低下作用があることが明らかになっています。

ご高齢の方は寒天を食べ慣れていますので
おやつなどにもお勧めです。

おまけ、【ナッツ類】
高齢者におススメの脳によい食材でまず挙げられるのは
ピーナッツ、アーモンド、ココナッツといったナッツ類です。

ピーナッツやアーモンドは脳の神経の働きを良くするため、
記憶力の向上や物忘れ防止など、脳の老化予防に役立つと言われています。

ココナッツオイルに関してはマスコミでも話題となったように脳の細胞を活性化するため
老化防止だけでなく認知症の改善も期待できるでしょう。

DHAやEPAを多く含むイワシやサンマ、
サバなどの魚、ビタミンE含むホウレンソウや玄米、
タケノコなど、ビタミンCを含むグレープフルーツやキャベツといった果物や野菜、
βカロチンを含むニンジン、カボチャなどの他、赤ワインや緑茶も脳によい栄養素がはいっているので、
積極的に摂っていくことをお勧めします。










このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す