インドの72歳女性が体外受精で「初出産」ネットでは賛否両論です

インドの72歳女性(※)が、体外受精治療の末、
79歳の夫との間に初出産となる男児を無事出産したとして、
このニュース知った人達に衝撃を与えてます。
(※本人発言では70歳前後。治療院の発表では72歳。インドでは出生証を持たない人が多いため、本人も正確な年齢を知らないことがある)
このニュースを伝えたAFPBB Newsによると、インドでは不妊は神の呪いとされることもあり、夫婦はあざけりの対象だったという。

今回男児を出産した72歳女性は、
「神への祈りが届いたのです。人生を全うしたようにかんじます」
(引用:AFPBB News インド女性、70歳で第1子出産 79歳夫と体外受精で)

賛否両論あるでしょうが
新しい生命の誕生が奇跡に包まれて




人間の願う力ってものすごいなあと思いましたね。

ネットの反応ですが。
驚きの反応と、
育てることは考えたのか

という否定的な意見もありましたが
常識で決めつけず何を言われても頑張って育ててほしいという声もありました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す