親の介護が必要になる前に準備できることは?介護のプロがお答えします。

ご家族の介護はいずれ必要になると思いますが必要になる前の心の準備としてのご相談がありましたので紹介させていただきます。相談者は一人娘でお父さまの介護についてのお悩みをお持ちのようです。

 

 

 





【ご相談者Aさんのお悩み】
父のことで悩んでいます。今はとても元気で今のところまったく心配はないのですが
1人娘なので、何かあった時に手遅れになるんじゃないかとか
介護が必要になった時にどうすればいいのか不安があります。
まったく介護の心配がない今のうちに何か準備できることはあるのでしょうか。
(茨城県・30代女性)

 

一番安心なのはお父様がいつまでも元気に暮らしていけることですよね。
といっても人は高齢になればどこかしらに問題を抱えるようになります。
それは生きている以上誰もが通る道なのかもしれません。

【何かあった時のために準備できること】
お父様の身近な方に、ご連絡を取れるように依頼をしておくなど
親しいかたのチェックなども必要だと思います。
自分が直ぐに駆けつけれない場合など、誰に何を頼むのかを決めておく。
普段から見守りサービス等を利用する。というのもありだと思います。

また、介護の心配がない今のうちからの準備をとのことですが、
実際に介護が必要になった時には何をしなければいけないのかを知っておくと、
準備しやすいかもしれないですね。

【介護が必要になった時にしなければならないこと】
・介護認定を受ける
・介護サービスを選ぶ(在宅サービス、通所系サービス、施設系サービス、福祉用具など)
・在宅介護の場合、だれがどのように在宅で介護を行うのかを決める

ひとまず地域の統括センターに相談してみましょう。

また、施設へ入居を検討する場合はさらに
どんな施設があるのか(特養や有料老人ホーム、グループホーム等)
どこの場所で探すのか
費用はいくらくらいなら支払えるのか(預貯金や不動産資産、年金額等)
といったことも調べて決めていくことになります。
介護がスタートするキッカケによってもやることはさまざまになります。

介護が必要になる原因というのはさまざまですよね。
ご病気が原因で寝たきりになる、
加齢と共に認知症になる、
事故やケガが原因で体が不自由になる、
など。など。

さまざまな原因があるので、その状況に応じた対応が必要になりますね。

例えば、病気や事故・ケガなどで要介護の状態になった時は
病院に入院をしている間に、退院後はどのように生活をするのか検討します。

もし認知症の症状が出始めたら、
症状を見極めてどのタイミングでどのような介護サービスを利用するのか、
などケアマネジャーさんなどに相談をしながら検討する必要があります。

事前に何か準備をするということであれば
やはり、先程列記した事をまずしっかりと理解されておくともしもの時に安心かもしれません。
それとご親族などのご支援も最初に話し合っておかれても良いかもしれないですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す