親の介護で疑問。地域密着型ってどんなサービスなの?

地域密着型サービスとは・・・介護が必要な状態になっても住み慣れた地域で暮らしていけるように、市町村指定の事業者が地域住民に提供するサービス。

地域密着型で成功した

「森のうち」
民家改修型デイサービス

「森のうち」
有限会社 遊人舎

取締役社長 室橋正晃さん

出展:スッキリ図解 介護ビジネスより
室橋さんは小規模デイサービスの見学で驚きの体験をしたそうです。
0-30





たった10人定員の民間型のデイサービスと聞いていたようですがどこからどう見てもデイサービスに見えない古民家で縁側で竹細工をしているおじいさんや、頭で編み物をしているおばあさんや、小屋で炭焼きをしているおじいちゃん、皆さん笑顔で生き生きと作業をしていらっしゃったそうです。
ここがデイサービス?誰かの家じゃないのと思わざるを得なかったそうです。

管理者の方にここは軽度の利用者さんが通われているんですねと質問するといやいやむしろデイサービスとしては重い方ですよ要介護4とか要介護5の利用者さんもたくさんいますと回答をいただき驚いたそうです。

重度の認知症のご利用者様でもここがその方の居場所になり笑顔で過ごすことができていたからだと思います。

室橋さんはこのようなスタイルの小規模デイサービスに魅せられ、小規模デイサービスのあり方についてをテーマに取り組んだそうです。
この研究で少人数で自宅に近い環境。そして地域の特性を生かしたデイサービスが理想の小規模デイサービスだとまとめたそうです。

将来は小規模デイサービスを

するという夢を持ちながら大学卒業後は隣の市の特別養護の人ホームに就職したそうです。
そこで転機が訪れたようで、とある方から一緒にデイサービスを始めない?と声をかけられた

そうです。

その方は地元の大きな病院で長年看護師として勤務されていた有名な方だと言います。
会ってお話を聞いた際に病院で多くの高齢者を看取ってきたがこれからは晩年を在宅で暮らす高齢者の支援がしたい。養蚕業を営んでいた大きな古民家を借りることができたのでそこを改修してデイサービスにしようと考えている。

大学時代に小規模デイサービスについて研究していた室橋さんことを耳にし声をかけたとの事だったらしいです。

その物件を見に行くと、通りから離れており周りは桑畑に囲まれた大きな古民家だったそうです。

室橋さんは特別養護老人ホームの生活相談員に従事しながらも一方でデイサービスの開所に向けて準備を始めたとのことです。

2004年11月にみなかみ町でデイサービスセンター「森のうち」をオープンさせ、2011年に経営を引き継ぐことになったそうです。
デイサービス開設にあたり最も重要視した点が2つあったそうです。
1つ目は可能な限り自宅とのギャップをなくし家庭に近い環境を作ること。
民間型デイサービスの最大の利点は自宅に近い環境で介護サービスを提供できることだと思ったそうです。認知症利用者の場合、生活場面が大きく変わってしまうと、混乱や帰宅願望が現れることがあります。

そのため回収を最小限にとどめ出来る限りの丘の雰囲気を残しました。とあります。

あえてバリアフリーにしなかったそうです。
「森のうち」見学された多くの方からこんなに段差があって大丈夫ですかと質問されるそうです。

確かに段差がなければ転倒のリスクが減り、より快適で安全なデイサービスになるとは思いますが段差のない家庭はどのぐらいあるのでしょうか?

いろいろ的高い段差の玄関、質の高い色がある家庭も多いそうです。
そもそもデイサービスとは要支援要介護状態になった高齢者が在宅生活を続けるために入浴食事機能訓練などのサービスを受ける場です。
玄関邸浴室に敢えて段差を残すことで、監査をまたぐ足を上げると言う動作に意識が行きますこれも頷けます。

介護スタッフも注意深く声かけや見守り介助をするのでお互いに段差に気をつけるようになりそして自宅に帰ってからも男さんを意識して生活することで転倒予防になり結果として在宅生活を長く続けられることにつながるそうです。

2つ目は地域の特性を生かした運営をすることだそうです。

農業が盛んなこの地域でデイサービスを始めるなら絶対に農作業を取り入れたいと言う願望があったそうです。

荒れていた家の桑を抜き払い、約50坪の畑を整備したそうです。
本格的な農作業ができる事は、「森のうち」に生理用者様が多い理由の1つにもなっているそうです。

ここに来れば百歳まで百姓ができるねと、気に触れることで皆さんの表情が豊かになるそうです。また収穫の喜びも大きいそうです。

「森のうち」は大雪から現在も農作業を中心に特色のあるデイサービスを提供しています。
今後も地域に根ざしたデイサービスを続けていきたいそうです。

このような地域に根差したデイサービスはものすごく利用者様も
やりがいを見つけられ楽しみも増えて行くんでしょうね。

ご利用者様の全員のニーズに応えることは難しいことかもしれませんが
この農業が盛んなこの地域で農作業を中心としたデイサービスの展開をして、喜ばれること間違いなしですね。
楽しんでデイサービスに通っていただけると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す