義理の親の介護認定申請から介護度が決まるまではどのくらいかかるの?

【3月31日】おはようございます♪
じょばんにです。桜が満開ですね。
長持ちしてほしいです♪

今日も安全に楽しみながら過ごして参りましょう♪

【介護の豆知識・介護認定申請から介護度が決まるまでどのくらいかかるの?】
介護認定申請から介護度が決まるまでについて調べてみました。

介護受けるには市町村に申請して介護認定を受けた人も受けられます。
要介護を記した保険証と言うものは市町村から配布されます。

0-29



1・市町村に申請する

介護保険の利用は基本的に自己申請です。
65歳以上の人には介護保険証が送付されておりますのでそれに申請書を添えて住所地の市町村に申請します。

介護保険を支払っている40歳から64歳の人は申請書のみを提出いたします。
申請書類には実印を記載する欄がありますので自分が選んだ主治医を書きます申請は地域包括支援センターでも受け付けてもらえます。

申請から30日以内で要介護認定が行われます
要介護の給付限度額有効期間が記載された介護保険証が送付されます。

2・市町村が認定をするための調査を行います調査員は自宅が入院入所先に調査に来てきて調査項目に基づいて聞き取り調査を行います
どのような内容を聞かれるかについてあらかじめ知っておくと良いと思います。

訪問調査はご家族が同席することも可能です
事実をしっかりと伝えて正確な認定が行われるようにしましょう

認知症の人や自ら答えられない場合には家族やケアマネジャーやサービス提供社から話を伺うこともあります

主治医の意見書も認定に大きく影響します

何かのどの地区の医師でも構いませんが病状や自宅での生活を把握している石を選んで下さい

認定結果は自立、要支援1、要支援2、要介護1妖怪後に要介護3要介護4要介護5に分かれ自立の場合は介護保険が使えません要支援銀杏と認定されると保険証に要介護度と有効期間保険の限度額が期待されます

要介護度が記載された保険証がないも保険でサービスを利用できる証明になります。

それでは今日も楽しく豊かに過ごせる一日になりますように♪
愛と感謝を込めて。

【じょばんに】



それでは今日も楽しく豊かに過ごせる一日になりますように♪
愛と感謝を込めて。

【じょばんに】

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す