ホスピタリティマインド

【3月23日】おはようございます♪
じょばんにです。今日も安全に楽しみながら過ごして参りましょう♪

【介護の気になる話題・ホスピタリティマインド】

よくホスピタリティーマインドをもってご利用者様と接しましょうといわれることもあるかと思います。^^

ホスピタリティーマインドって何でしょう?
ホスピタリティの精神=おもてなしの精神
を社員全員がもてるようになれば、その会社は確実に売上げ・利益は向上し、経営は順調になるでしょう。

“お客様を心の底からおもてなしする”という心や姿勢というのは、必ず、お客様に伝わります。伝わった心や姿勢は、お客様は、“ここまでやっていただける会社(お店)だったら、また、買いに来よう。”、と自然に思うものです。結果的には、何度も商品を購入していただける、リピーターとなっていただけるのです。

ホスピタリティ精神(マインド)の育成は一朝一夕ではできることではありません。日々の教育・指導の中で、それらの精神は生まれてくるものです。また、何よりも大事なことは経営者自らが率先してホスピタリティの実践をしなければなりません。経営者自らが実践することで、社員は、“社長がやっているんだから、私どもも実行しよう。”と思うものです。

だからこそ、“経営にホスピタリティを取り入れたい”のであれば、経営者は、社員の誰よりもホスピタリティ精神を実行するという強い覚悟と実践が必要であると言えます。

高齢者大学 大爆笑ですね。
脳トレで忘れないようにする対策講座

【今日は何の日?3月23日】

・世界気象の日
気象の共同観測や資料交換などの国際協力を目的に、世界気象機関(WMO)が1950(昭和25)年のこの日に発足しました。
日本は世界気象機関に1953(昭和28)年に加盟しています。
同機関の発足10周年を記念して制定されました

【3/23主な出来事】

1887年 所得税法公布
1913年 四条大橋開通
1986年 関東地方で季節外れの大雪
1996年 羽生善治(将棋)、七冠達成

今日は何の日NEVERまとめより

【明日の準備・明日は何の日?3月24日】

・マネキン記念日
1928(昭和3)年、高島屋呉服店が上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会で日本初のマネキンを登場させました。
マネキンは人形ではなく人、つまり「マヌカン」でした。
「招金(まねきん)」に通じることから、フランス語のマヌカンではなく英語のマネキンを使ったといいます。

・日本橋人力の日
東京・日本橋で人力車の運行を行う「くるま屋日本橋」が制定。
1870(明治3)年のこの日、人力車を発明した3人のグループに東京府から人力車の営業の許可か下り、日本橋で営業を開始しました。

・ホスピタリティーデイ
日本ホスピタリティ研究会(当時)が1994(平成6)年に制定。
数理学的に、3は新しいものを創り出すエネルギー・創造・自己表現等を、2は調和とバランス・思いやり・協力・理解力・人間関係を象徴し、4は全体をつくりあげる基礎を表わす数とされ、3・2・4はホスピタリティに関連性の高い要素が多く含まれていることから。
思いやりのある社会を築く為に、ホスピタリティを意識的に実践する日です。

【3/24主な出来事】

1185年 壇ノ浦の合戦、平家滅亡
1882年 コッホ、結核菌を発見
1932年 梶井基次郎(作家)、没(享年31歳)
1953年 国際電信電話株式会社 (KDD) 設立
1970年 力石徹(漫画『あしたのジョー』)、没
1980年 米国人が一輪車で100mを14.89秒で走る記録
1983年 中国自動車道全線開通

それでは今日も楽しく豊かに過ごせる一日になりますように♪
愛と感謝を込めて。

【じょばんに】

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す