高齢者のための浮腫み解消運動

【3月6日】おはようございます♪

【今日のレク・浮腫み解消運動】
浮腫み解消運動
お兄さんの解説が物凄くわかりやすいのでメモメモしてしまいました。^^


【今日は何の日?3月6日】
・スポーツ新聞の日

1946(昭和21)年のこの日、日本初のスポーツ新聞「日刊スポーツ」が創刊されました。
タブロイド判4ページ、1部50銭でした。第1面を飾ったのは、野球の投手を中心にしたスポーツ選手のイラストでした。

・世界一周記念日
1967(昭和42)年、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始しました。
それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てませんでした。

・ジャンヌ・ダルク
1429年、イギリスとの百年戦争で苦戦するフランス皇太子シャルル7世のもとに、神の命を受けたというジャンヌ・ダルクが現れました。

今日は何の日?NEVERまとめより

【明日の準備・明日は何の日?3月7日】
・消防記念日

1948(昭和23)年、「消防組織法」が施行された日です。
明治憲法下では、警察の管轄とされていた消防業務が、この日から市町村長が管理する「自治体消防制度」となりました。
これを記念し、1950(昭和25)年に国家消防庁(総務省)がこの日を制定しました。

・サウナの日
日本サウナ協会(現 日本サウナ・スパ協会)が1984(昭和59)年に制定。
「サ(3)ウナ(7)」の語呂合せだそうです。サウナに入って汗流したいですよね^^

【主な出来事】

1788年 クックがハワイ島発見
1788年 英・探検家キャップテン・クックがハワイ島に到達
1900年 未成年者喫煙禁止法公布
1908年 青函連絡船運行開始
1919年 白木屋(現・東急百貨店)設立
1927年 クロンシュタットの反乱
1948年 消防組織法制定
1949年 ドッジ・ライン発表
1958年 東京都自動車運転免許試験場を府中に開設
1959年 鳩山一郎(政治家)、没(享年76歳)
1980年 山口百恵が三浦友和と婚約、引退を発表
1991年 名古屋国際蘭展’91始まる
1999年 スタンリー・キューブリック(映画作家)、没(享年71歳)
2000年 鶴岡一人(野球)、没(享年84歳)
-322年 アリストテレス(古代ギリシアの哲学者)、没(享年62歳)

今日は何の日NEVERまとめより

【今日のトピックス・介護の現場であった心あたたまるお話】

認知症の方が多い施設にあまり認知症の症状が少ない方が入所しておられました。
Aさん。まだおばあちゃんと呼ぶには早く精神的に少しストイックなところがあり
自立度も高いため他のほかの入居者様と馴染めずにいたと思います。

Aさんは若いころ老人介護施設で働いていたとのことでした。

当然、スタッフにも物凄く厳しく。
新人で入ってきたスタッフには本当に厳しく接しており。
目の上のたんこぶのような存在でした。

ですが自身が経験された仕事のこともあり
スタッフには厳しかったのですが割りと理にかなっていると思えることも
多くありました。

ADLが高いため自身も認知症の施設ではなく
一人暮らしを希望されており

洗濯機の使い方アイロンの使い方お金の使い方
配膳の仕方エアコンの使い方などなど

生活に関わる事には積極的に取り組んでいました。

ご本人の努力の甲斐もあり
息子さんの家のそばで一人暮らしをされるとの事で
退去される日に

Aさんがいたからこそ
毎日怒られ小言を言われながらも

「よ~~~~~し!認めてもらえるまで頑張ろう!」と
頑張ってきた介護職員が他の施設に異動になったのにも関わらず
駆けつけ見送りしました。

Aさんは何を思い出したかスタッフが元気かどうかと電話をよこしたことがあると
聴いております。

Aさんはこのように話していたそうです。

「ワタシねあの施設に入っていてホントに色んな事あって馴染めなくて
他の入居者さんとも仲良く出来なかったりトラブルあったりしたけども
今は今で一人暮らしも出来て自由に暮らせて幸せなんだけど。

そういえばあの頃色んな人と関わったおかげで物凄く楽しい日々だったと今は思えるのよ」と

まあ。
小言を言われたりだとか
怒られたりだとかおっちょこちょいが服を着て歩いているようなスタッフも
その言葉をきいて物凄く感動したというか報われたという気持ちになったそうです。

↑じょばんにですがw

【レク準備】

ひな祭りが終わったと思ったら楽しみなのが
お花見ですよね。

施設ごとにお花見や茶話会など計画しているところも多くあると思います。

安全に何事も無く無事に帰ってきて欲しいですよね。

皆さん一緒に動いたりするので
予想外のことも起こることも多くあります。

人員配置など配慮して行きましょう。

ざあっと思いつくものだけですが。

・車椅子は確保できているか
・歩き疲れた時に座れる場所があるか
・防寒対策
・パット・リハビリパンツ新聞紙などの用意
・水分
・デジカメ
・エチケット袋
・トイレの場所
・ティッシュペーパー・ウエットティッシュなど
・あと物凄く底冷えすると思いますので温かい飲み物など用意してあげられるといいと思います。^^

下準備やリサーチなども
仕事のうちですもんね。

いい思い出を作ってきてくださいね♪

【今日のトピックスその2・オトナ社会で受け入れてもらえない日本語7選】

・あの人✖→ヒトサマを指し示すとき「あの人が〇〇さんでー」とかって失礼ですよね。
ワタシも介護の世界に入った時は言葉遣いとかめちゃくちゃで嫌われることも多くあったんだと思いますが色々と学ばされましたね。^^;

・こっち✖→友達とか家族、夫婦の会話だったら「こっち」「あっち」「そっち」で話も通じること多くあると思いますが。
ぞんざいに聞こえてしまいますよね。「こちら」「あちら」「そちら」「どちら」と言い換えて使いこなしたいものです^^

・ちょっと✖「ちょっとお待ち下さい」→ここを「少々」を使いたい所ですね^^

・さっき✖これも、「先程」という方が美しく聞こえますね^^

・けど✖聞き苦しい言葉のひとつなんですが「昨日ご利用者さまの家族から電話があったんですけどー、そのとき急いでたんですけどー、聴いてみたんですけどー、分かんなかったんですけどー。」ってナニが言いたいのかすら分かんないですよね^^

・どっちでもいいです✖和食がいいの?洋食がいいの?「どっちでもいいです」ってコドモじゃないんだから、ホントにどっちでもいいなら
          「お任せします」と言ったほうが聞こえがいいですよね^^

・何ですか?✖「〇〇さん」「何ですか?」→何様ですか?^^
「お呼びでしょうか?」基本っちゃ基本なんですが自分もたまについつい言ってしまうところがあります。気をつけねばっ。

それでは今日も楽しく豊かに過ごせる一日になりますように♪
愛と感謝を込めて。

【じょばんに】

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す