介護の現場であった心あたたまるお話

【3月4日】おはようございます♪

今日はひな祭りですね。
ひなあられや雛人形飾り楽しまれた方もいらっしゃたと思います。
早くお嫁に行けるように3月3日のうちに祖母がお雛様をしまってくれたのはもう何十年も昔の事で懐かしいです。(〃∇〃)

では今日も楽しみながら張り切って参りましょう!
【今日のレク】

またしても楽しいお姉さんの「君恋し」という音楽に乗せての
股関節を動かす体操です。真剣に取り組んで貰えそうですよね♪

【今日は何の日?3月4日】
・ミシンの日
「ミ(3)シン(4)」の語呂合わせから、日本家庭用ミシン工業会(現在は日本縫製機械工業会)が1990(平成2)年にミシン発明200周年を記念して制定しました。
ミシンの原型は1589年の機械式の毛糸編み機で、日本初のミシンは1869(明治2)年に日本人の手によって作られました。

・サッシの日
YKKアーキテクチャルプロダクツ(YKK AP)が制定。
「サッ(3)シ(4)」の語呂合せ。

・雑誌の日

富士山マガジンサービスが2008(平成20)年に制定。
「ざっ(3)し(4)」の語呂合せ。^^

語呂合わせが多いですね^^

1791年 米・バーモント州が誕生
1899年 著作権法公布
1967年 大相撲で高見山が外国人初の関取に
1974年 高野連、金属バットの使用許可
2000年 家庭用ゲーム機プレイステーション2発売
2004年 長嶋茂雄が脳梗塞で倒れる

長嶋茂雄監督は脳梗塞で倒れてからもご本人の努力も想像を遥かに超える感じですが。
リハビリであそこまで回復されて物凄いですよね。^^

【明日は何の日?3月5日】

・サンゴの日
「さん(3)ご(5)」の語呂合わせから、世界自然保護基金(WWF)が1996(平成8)年に制定しました。
同基金は、この年から石垣島・白保に珊瑚礁保護研究センターを建設する運動を開始し、2000(平成12)年4月に「しらほサンゴ村」をオープン。
海の大切さを広く知らせる活動に取り組んでいます。

・スチュワーデスの日
1931(昭和6)年、東京航空輸送が実施した日本初のスチュワーデス採用試験の結果が発表されました。
「エアガール」という呼び名で募集され、2月5日に試験が行われました。140人の応募に対し、合格者は3人でした。

昔、スチュワーデス物語とかありましたね^^

懐かしいです。^^

今はスチュワーデスとかスッチーとか言わなくなってCA(キャビンアテンダント)といいますよね。客室乗務員。^^

・ミスコンの日
1908(明治41)年、時事新報社が全国から「良家の淑女」を対象に写真を募集し、その審査結果を公表しました。これが日本初のミスコンテストとなりました。
1等に選出されたのは小倉市長・末弘直方の四女・ヒロ子で、学習院女子部3年に在学中でした。コンテスト参加は学習院で大問題となり、彼女は退学処分になってしまいました。

明治時代はコンテストに出るだけでも大問題になったんですね。^^

【今日のトピックス・介護の現場であった心あたたまるお話】

認知症の方が多い施設にあまり認知症の症状が少ない方が入所しておられました。
Aさん。まだおばあちゃんと呼ぶには早く精神的に少しストイックなところがあり
自立度も高いため他のほかの入居者様と馴染めずにいたと思います。

Aさんは若いころ老人介護施設で働いていたとのことでした。

当然、スタッフにも物凄く厳しく。
新人で入ってきたスタッフには本当に厳しく接しており。
目の上のたんこぶのような存在でした。

ですが自身が経験された仕事のこともあり
スタッフには厳しかったのですが割りと理にかなっていると思えることも
多くありました。

ADLが高いため自身も認知症の施設ではなく
一人暮らしを希望されており

洗濯機の使い方アイロンの使い方お金の使い方
配膳の仕方エアコンの使い方などなど

生活に関わる事には積極的に取り組んでいました。

ご本人の努力の甲斐もあり
息子さんの家のそばで一人暮らしをされるとの事で
退去される日に

Aさんがいたからこそ
毎日怒られ小言を言われながらも

「よ~~~~~し!認めてもらえるまで頑張ろう!」と
頑張ってきた介護職員が他の施設に異動になったのにも関わらず
駆けつけ見送りしました。

Aさんは何を思い出したかスタッフが元気かどうかと電話をよこしたことがあると
聴いております。

Aさんはこのように話していたそうです。

「ワタシねあの施設に入っていてホントに色んな事あって馴染めなくて
他の入居者さんとも仲良く出来なかったりトラブルあったりしたけども
今は今で一人暮らしも出来て自由に暮らせて幸せなんだけど。

そういえばあの頃色んな人と関わったおかげで物凄く楽しい日々だったと今は思えるのよ」と

まあ。
小言を言われたりだとか
怒られたりだとかおっちょこちょいが服を着て歩いているようなスタッフも
その言葉をきいて物凄く感動したというか報われたという気持ちになったそうです。

↑じょばんにですがw

【レク準備】

ひな祭りが終わったと思ったら楽しみなのが
お花見ですよね。

施設ごとにお花見や茶話会など計画しているところも多くあると思います。

安全に何事も無く無事に帰ってきて欲しいですよね。

皆さん一緒に動いたりするので
予想外のことも起こることも多くあります。

人員配置など配慮して行きましょう。

ざあっと思いつくものだけですが。

・車椅子は確保できているか
・歩き疲れた時に座れる場所があるか
・防寒対策
・パット・リハビリパンツ新聞紙などの用意
・水分
・デジカメ
・エチケット袋
・トイレの場所
・ティッシュペーパー・ウエットティッシュなど
・あと物凄く底冷えすると思いますので温かい飲み物など用意してあげられるといいと思います。^^

下準備やリサーチなども
仕事のうちですもんね。

いい思い出を作ってきてくださいね♪

【今日のトピックスその2・堅苦しすぎない言葉遣い】

・ご利用者さまの呼び方
〇〇さん。〇〇様。
ニックネームなど◯◯ちゃんとか親しくなるとついつい言いたくなる気持ちは分かるんですが^^
また逆に親しみのある間柄を望むご利用者様もいると思いますが、やはりここは気をつけたいところですよね。
ここの線引をきちんとしていないとズカズカ入りこむ遠慮のない関係になりそうなのでバランスが崩れていくように思います。

・基本的に敬語での会話をと言われますが。
ですます調であまりにも堅苦しくなりすぎたりしちゃいますので敬語7割砕けた言葉3割と意識してるとご利用者さまとの関係も適度に敬意も伝わりちょうどいい感じがします。

それでは今日も楽しく豊かに過ごせる一日になりますように♪
愛と感謝を込めて。

【じょばんに】




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントを残す